遠くへ行きたい

Enjoy bicycle life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

金精峠 5月14日

いろいろとテーマがありまして・・・

残雪を見たい、坂東三十三ヶ所も巡りたい・・・

そうだ! 日光に行こう!群馬から金精峠を登ろう!
金精峠は国道標高第三位らしい(一位は渋峠、二位は麦草峠←去年走った)。

パパの休日をもらい、朝早くからいそいそと自転車をパッキング。
昨晩は遅かったので、準備を少しだけして、4時間寝ました。
4時過ぎに起きるつもりが30分寝坊して、行くかどうか迷ったけれど、外を見れば快晴の予感がします。
行かなければと眠たがる体に鞭打ちます。

家人に駅まで送ってもらい6時前の横須賀線で一路北上しました。
東京で上越新幹線に乗り換えれば予定より30分遅れで上毛高原につきます。自由席5240円でした。
さて、お腹もすいたので弁当を買います。

659 津軽味祭り、お茶 1350円

朝ごはん

7時8分のときで出発。まばらに座っている人がいるくらい。通路はさんで向かい側には中学生?高校生くらいの女の子がゴルフバッグを持って乗ってます。おにぎり食べて高崎で降りてました。

そうこうしているうちに8時27分に上毛高原に到着。降りたのはゴルフ客くらいでしょうか。
構内には人もあまりおらず、待合室で自転車を組み立てます。とってもきれいな待合室で申し訳ないような気持ちになります。

今日の自転車はパナチタンでバックはキャラダイスバーレイです。GPSも持ってます。夜間走ることはないと思うのでライトは1灯。
標高差も大きいのでベストにウィンドブレーカー、アームカバーも持参です。
補給食ゼリー飲料やらソイジョイやら持ってます。
そして大事なご朱印帳。途中の中禅寺は坂東三十三ヶ所の十八番札所です。

今日の装備

待合室の感じです。

P5143012.jpg

859 NDミニ上毛高原1 水 105円

いよいよ走り出しますが、上毛高原の駅を写していないことに気付き引き返します。遠方に雪山が見えます。

K253からK61と走りますが、水を張り苗を植えたばかりの田んぼに色とりどりの花が里の風景を飾ります。
まさにこの風景を見たかったんだと思いつつ、気持ちよく沼田まで下りました。

上毛高原

後閑の手前で利根川を渡ります。雪解け水で流れは激しくしぶきを上げてました。遠くに谷川岳の方向でしょうか、残雪をかぶった山々が見えます。

利根川を渡る

沼田でR120に合流しますが、事前で地図で確認した通りというか、前にも走ったことがあるような?、激坂を上ります。10%くらいはあったはず。先が思いやられます。
沼田市街を抜けるとロマンチック街道・・・
花咲く街路樹が和みます。

並木道

しばらくすると本格的な峠に入ります。第一弾は椎坂峠。沼田から500メートル近く登ります。途中、初めて一台のローディーに遭遇しました。挨拶を交わします。
椎坂峠は1033に通過。峠は頂上から少し下がったところにマークされていました。

椎坂峠

豪快に下って老神温泉に向かいます。

1048 711刀根老神温泉入口 鶏飯ご飯、おむすび、アンパン、水 618円
このとき標高は610メートル。これから1200メートル以上の登りです。

テイ〇ンバスがぎりぎりのところをすり抜けたなんて危ないことがありましたが、ダンプの運転手さんも比較的親切で遠回りに抜いてくれます。
1000メートルまでのあたりは、まさに春が来た百花繚乱といった感じでゆるゆると登る中、目を楽しませてくれます。
とうもろこし街道のお店がありますが、殆ど休業状態。
1010メートル地点で1200過ぎ。少し休憩します。ここでアンパンやら食べます。

休憩その1

ひたすら漕ぎますが、だんだんと勾配もきつくなってきます。何にせよ足を休めるところがありません。
日光白根山のロープウェー乗り場から丸沼あたりがきつかったような・・・
環湖荘というホテルの入り口が平らだったので休憩します。ストレッチ・・・ソイジョイを食べますが、水分がだいぶ減っている・・・
ここで標高1500メートル。1320頃。

残雪がだんだんと深まってきます。気温も下がり、吹く風が冷たく感じます。ホントは1400に峠を越す予定でしたが、あと350メートルを40分はボクの力では無理です・・・
途中、ベストとアームカバーをつけることにしました。

休憩その2

1700メートルを越えるとしばらく緩斜面が続きます。菅沼だったと思いますが、氷が残っていました。

凍てつく沼

水分補給が心配になるころ、菅沼キャンプ場がありました。以前金精道路が有料だったころ、料金所だったのでしょう。土産物屋さんで水補給150円。
土産物屋さんが外に出していた商品にカバーをかけ始めました。すぐに、雪が降ってきました。寒いわけだ・・・

雪が残る

最後の登りです。麦草峠の登りのような道が続きます。最後、ふらふらしながら頂上へ。電光掲示板を見たときほっとしました。1420分過ぎ、標高(GPS)で1860メートルでした。

金精トンネル群馬

残りのアンパンを食べて、下ります。ウィンドブレーカーを着てトンネルへ。
トンネルの途中に県境があり、栃木県の標識がありました。

金精トンネル栃木

通過するつもりだったんですが、急に開けた展望になり、思わず足を止めました。
雪が斜面に残っています。群馬側の密生した森林と植生が違うんでしょうか。雰囲気がかなり異なります。

残雪がいっぱい

湯ノ湖と戦場ヶ原が奥の方に見えます

戦場ヶ原

めちゃくちゃ気持ちのいいというか、寒いダウンヒルが始まります。一気に1300メートルの中禅寺湖まで下ります。車も少なく、時速40キロから50キロくらいでています。途中から残雪も消えました。
湯ノ湖を過ぎ、中禅寺湖の湖畔に入ったあたりで、二台目のロードバイクに会いました。
軽装だったのでこのあたりを走っていただけだったんでしょうか。
湖畔の道は多少アップダウンがあります。土産物屋が並ぶ中、立木観音前で右折。とたんにお天気雨が降ってきます。足が完全に止まっていて緩い上りなのにひとケタスピードでしか進みません。

ようやっと1505に中禅寺(立木観音)に到着。
入館料500円、ご朱印300円。



ぐるりと一回りしますが、男体山がそびえたっています。紅葉の頃来たらきれいだろうなと思いをはせます。

男体山

中禅寺湖越しに下ってきた山々が見えますが、雲に覆われています。



出発しましたが、ハンガーノックになりそうです。食べ物屋を探すけれどめぼしいものはなく、日光で見つけようと下ります。いろは坂は久々に通りましたが、自転車では初めて。バスがいると渋滞するので脇を抜けさせてもらいます。

いろは坂

気温がだいぶ上がってきました。ウィンドブレーカーが暑い!

R119日光街道をひたすら下り、すきっぱらを抱えながら、我慢できずにピットイン。
ここで今日三台目のロードバイクを見ました。
顔を洗ったらシオシオでした。ちょっとゆっくりしてすきっぱらをなだめます。

1734 バーミヤン宇都宮徳次郎 中華丼、餃子、ドリンクバー 1182円

一時間以内に帰れる距離まで来ました。
1800前の逗子行き直通の湘南新宿ライナーには間に合わず。
自転車組み立てたら1830過ぎ。結局、新幹線で帰りました。4000円ちょっと。
弁当の車内販売を期待していましたが、それはなく、東京駅へ。駅中で弁当を買って・・・

1953 深川めし、お茶 980円。

2100過ぎに帰宅。久々の輪行の旅、楽しいものでした。
渋峠に行けば三大峠を制覇になりますが、いつになることやら・・・

走行距離 140キロ
平均時速 20キロ
獲得標高 1885メートル
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/05/14(土) 20:35:57|
  2. Pana-t
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

コメント

こんばんは(^^)

もう自走エリアは無くなってしまいましたか。
いつもハヤマさんの行動力には関心します(^^)

俺も、手頃な片道輪行を考えたりしてますが。。。
中々踏ん切りが(汗)

>行かなければと眠たがる体に鞭打ちます。
確かに!!
気持ちは行きたいが寝たいと(笑)

いろは坂一度は走ってみたいです
当然下りでですが^^;

しかし、この次期はまだ峠となると着る物に悩みますよね
寒いのもやだけど荷物も嫌だという我侭な。。。

え?!三大峠制覇も目前ですか(驚)
記事も楽しみにしていますね

お疲れ様でした。





  1. 2011/05/15(日) 22:57:54 |
  2. URL |
  3. 儀助 #-
  4. [ 編集 ]

お疲れさまです
最近「金精」好きな人が周囲に増えてニヤニヤしています(苦笑)


それはそれとしてこのアプローチは正解ですよね
日光から登った時は排ガスで真っ黒になりました。。

  1. 2011/05/16(月) 21:09:01 |
  2. URL |
  3. とし #-
  4. [ 編集 ]

☆儀助さん

たまに往復輪行も気分が変わっていいですよ。
交通費がかかるのが玉にきずですが(^^;)

今回は余計な荷物もいくつか持ってたもんで、+体重も 登りがつらかったです。ウェアも含めて標高差がある時は注意しなければ・・・
  1. 2011/05/16(月) 22:13:15 |
  2. URL |
  3. ぼく@ハヤマ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

☆としさん

> お疲れさまです
> 最近「金精」好きな人が周囲に増えてニヤニヤしています(苦笑)

由来は道鏡だとか。ご神体も凄いらしいです(^O^)♭

> それはそれとしてこのアプローチは正解ですよね
> 日光から登った時は排ガスで真っ黒になりました。。

ひなびた道沿いに初夏から春、早春、晩冬と季節の移り変わりを楽しみながら走れました。
群馬側からの方がコースはいいですね。
  1. 2011/05/16(月) 22:26:33 |
  2. URL |
  3. ぼく@ハヤマ #-
  4. [ 編集 ]

ロマンチック街道、行ってきましたね。
学生時代に行きました。
昨年、家族で車で行きました。
丸沼高原で一泊しました。
ここは、途中泊りで楽しみたいですね。。。
そうも行かないか。。。
お疲れ様でした。
  1. 2011/05/17(火) 23:47:15 |
  2. URL |
  3. ナイト #-
  4. [ 編集 ]

☆ナイトさん

確かに湯ノ湖あたりで泊ってみたかったなぁ。
泊りといえば伊豆に行きましょうね。
  1. 2011/05/18(水) 22:47:10 |
  2. URL |
  3. ぼく@ハヤマ #-
  4. [ 編集 ]

初コメです

はじめまして、金精峠でたどりつきました。
私も先日走ってきたので親近感がありコメントさせていただきます。
私が行った日は、沼田では半袖でいいくらいの気温だったのに、ピークあたりでは5度で、着るモノにこまりました。
楽しく記事を拝見しました。
また遊びに来ます。
  1. 2011/05/20(金) 15:09:24 |
  2. URL |
  3. なす子 #xphwhO1M
  4. [ 編集 ]

☆なす子さん

コメント&拙ブログにお越しいただきありがとうございます(^^)
金精峠登るといろんな季節が楽しめましたね。

また、遊びに来てください。
  1. 2011/05/20(金) 22:48:13 |
  2. URL |
  3. ぼく@ハヤマ #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tkhayama.blog94.fc2.com/tb.php/311-4ef321ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。