遠くへ行きたい

Enjoy bicycle life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちょっと改修 5月16日

先週末は体調を崩し、庭の草むしりをしたくらいで家にいた。
今週末はもともと自転車のお出かけとは別のイベントがあったが、子供が風邪をひき留守番することになった。

注文していたタイヤもチューブも来たことだし、パナチタンの気になっていたところを改修することにした。

まずはサイコン。最近、走ってるときはケイデンスをあまり気にしていない。速度と距離計測(総距離と区間距離の2種類)ができれば、ケイデンス不要。レモンのとき同様、一番シンプルなストラーダCCRD100Nをつけた。ポラールと混信しないように有線にし、お店でかっこよく(きつく巻きつけて)とりつけてもらったけれど、遊びがなかったみたい。400キロ走ったあたりで被覆がすりきれて、動かなくなった。




取り付けキットが1000円ちょっとなので買おうか迷ったが、手持ちでCC-CD300DW(ワイヤレスでケイデンス計測つき)があったのを思い出した。電池が多い(CR2032 4個 サイコンとセンサー各2個)のがいけてないけど、100均でなら2個入り100円。
300DWを復活。MODEが何種類もあて操作が面倒だし、表示が小さいし・・・でも、電池代だけですんだのでよしとしよう。







近所を少し走ってポラールとの混信(心拍、速度とも)がないことを確認した。




次はタイヤ。700キロくらいでサイドが切れるわけはないが、裂けていた。
チューブを噛んでいたのか?何かに引っかけたのか原因はよくわからないが、交換は必須だった。
今回はIRCと付き合おうということで、再びフォーミュラープロRBCCを使う。

楽天で頼んだらすぐに来た。店頭よりだいぶ安い。

古いタイヤを外すのは簡単だったけれど、新しいタイヤをはめるのが面倒だった。
タイヤレバーを使ったけれど、2本破損、チューブ1本はキズを付けておしゃか。
気を取り直してやり直したら、ちょっと苦労したけれど手ではまった。何かコツがあるのかも・・・




リヤライトの台座も厚いシリコンに交換。薄いシリコンだと折りたたんでいても、くるくる回ってしまっていた。

来週は予定入ってないし、晴れてたら遠くへ行ってみようっと。
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/05/16(日) 10:12:24|
  2. Pana-t
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tkhayama.blog94.fc2.com/tb.php/250-306f5b13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。