遠くへ行きたい

Enjoy bicycle life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本海 9月28日 

距離は短かったけど、充実したツーリングだった。
輪行は面倒だけど、いろんな風景に出会えるから楽しい。
今日は日本の秋(紅葉には早いけど)を堪能した。
「あさま」で輪行
東京発624のあさまで長野まで輪行。最後尾に陣取ると後ろに自転車を置ける。

幕の内弁当 朝食
あさごはんの幕の内弁当、1000円也。

組み立てその1
長野に着いた。自転車組み立て開始。

組み立てその2
途中経過 その1

組み立てその3
途中経過 その2

組み立てその4
完成

県道60号 棚田
今日の選択は大正解。長野市内から県道60号(たぶん北国街道旧道)で真北に向かう。
途中、たわわに実った稲田、稲刈りの風景、秋の実りを感じる。
でも、熊よけの鈴も必要だったみたい。熊注意の看板を見かける。

県道60号 棚田その2
でも、坂は続く。

県境 長野から新潟へ 県道504号 万坂峠
県道96号野尻湖畔のワインディングは最高。
さらに万坂峠を登る。結構な斜度だった。
しかし、この看板はどうにかならないのか。

斑尾高原との分岐 県道97号
万坂峠を越えたはずなのにまだ登る。

斑尾山
やっと下り。振り返ると斑尾山が見える。
スキーコースが痛々しい。
林の中を熊よけの鈴の音がひびく。ちょっとびくびくしながら小休止して、アンパンとおにぎりを食べた。

県道97号 山里
県道97号で一気に下る。最高のダウンヒル。
今までにこんな気持ちのいい下りは経験したことがない。
渓流の脇をせせらぎの音を聞きながら走る。
ところどころ山里があるが、車はほとんどこない。

県道579号 まっすぐな道
国道292号を経て県道579へ。国道18号はバイパスなので、交通量も多い。
今日はほとんど使わずに日本海まで行った。

船見公園
里を越え、山を越え、海に来た。直江津の船見公園。

日本海
日本海。湘南とは違って人影もない。
さびしげな風景だった。

直江津駅
直江津駅着 総距離87キロだった。

駅前のレストランで海鮮丼を食し、直江津から特急はくたかで越後湯沢へ。
上越新幹線が遅れに遅れ、結局、大宮から湘南新宿ラインにて帰宅。

ルートマップ
ほぼ真北に一直線。

コースプロファイル
斑尾越えがピーク。累積標高は1277メートル。

収支計 23,113円
 東京から長野(新幹線)7460円
 朝弁当とお茶@東京 1150円
 水2本@自販機長野駅 220円
 おにぎり2個とあんぱん@7-11長野徳間店 308円
 サンドイッチと単三電池@DY妙高関山店 858円
 海鮮丼@多七直江津駅前 1000円
 夕弁当とお土産他@越後湯沢 3797円
 直江津から東京(ほくほく線、新幹線)8320円
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/09/28(日) 22:28:02|
  2. LEMOND
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

ありがとうございます

☆masaさん

みなさんとは一ヶ月遅れで、やっと日本海に到達しました。
来年は一気通貫したいものです。
  1. 2008/09/29(月) 23:28:17 |
  2. URL |
  3. ボク@はやま #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tkhayama.blog94.fc2.com/tb.php/19-46be7b4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。