遠くへ行きたい

Enjoy bicycle life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

安房鴨川 6月3日

出だしは遅かったが、フェリーで房総に渡ることにした。

久里浜港で1005にわずかな差で乗り遅れ、1100の便になる。自転車は往復で1700円。フェリーではこんな風にハンドルを引っ掛けてとめる。乗船してから、いなり寿司4個とお茶(計440円)を食す。
空調が適当な温度で一眠りしたら浜金谷に着いた。(1145)

浜金谷から保田までは狭い道だった。特にトンネルは狭い。
保田からの長狭街道は信号もない。保田の集落を抜けると横根峠まではのぼりが続く。なんでもないようで、結構つらい。車は少ない。横根峠を越すと鋸南市、富津市、鴨川市と抜けてだらだらと下っていく。
鴨川市街が近づくと千枚田から平地の田んぼに変わっていく。途中でアクエリアスを足す。(120円)今ひとつ距離感のわかないまま128号線にぶつかった。シーフェスタがあるということで海岸へ入る道は車両規制をしている。海が見える道を探したが、ずるずる北上していくと川から海が見える。すぐ脇に回転寿司屋があったので昼食をとることにした。

丸藤という有名なお店らしく地魚の盛り合わせやら団子汁を食べて2237円なり。混んでいて店内の待合に入るまでに名前を書かなくてはいけない。一人だったので、割とすぐに入れたが、二人連れは大変だった様子。
隣の人は車の鍵を出しながら生中をぐびぐびとしていたが、大丈夫だったか?

腹が落ち着いたところで1400に出発した。海岸べりの道に入る。サーファーの黒い点が海岸沿いにぽちぽちと見える。写真をとってから引き上げることにする。
長狭街道は鴨川始点だと走りやすい。それほど踏まなくてもフロントアウターで脚が回る。あっという間に横根峠に到着し、快適なダウンヒルとなった。

保田から128号線に乗り、途中で補給食を食べる。フェリーの時刻表を見るとあと20分で1530の便が出航する。ちょっとがんばって走り、間に合った。
帰りは←こんなふうに自転車をひっかけた。行きは自転車1台だったが、帰りは4台。長狭街道で追い抜いたおじさんもいた。帰りは海軍カレーパンとコーヒー(480円)を食べて補給した。うとうとするうちに久里浜に着いた。あとはのんびりと軽いギアで帰路安全に・・・

出費5503円
距離:103キロ、累積距離:7012キロ、平均時速:24.7キロ、最高時速:52.4キロ(多分横根峠のくだり)、上昇:715メートル、時間:915-1715
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/06/03(日) 22:20:48|
  2. LEMOND
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tkhayama.blog94.fc2.com/tb.php/169-2ffaa2f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。