遠くへ行きたい

Enjoy bicycle life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新嘉坡へ 3月21日~25日

家族全員の海外旅行は初めて。子供の春休み周辺を狙って、昔住んでたシンガポールに行ってみることにした。
(今回は家族の写っていない写真だけを載せてます)

出だしからハプニング。強力な低気圧が襲来。
朝から首都圏のJRは軒並み運転見合わせとなった。どうやっていくか議論になったが、結局、タクシーで突っ走ることにした。(いけないかもしれないより、少しお金がかさんでも行くことが大事だ・・・JRは予約チケットの払い戻しができたので結局持ち出しはそれほどではなかった。)
タクシーも急きょ行き先変更、逗子駅から成田空港へ・・・
首都高も湾岸線が閉鎖。迂回を重ねて東京を抜けた。ところどころ強風と強い雨。
JRも動き出したらしいが、時間は不明。タクシーで正解だ。
予定より1時間早く着いたが、これは安心料。

A380

今回はSQのA380 総二階建ての飛行機だ。エコノミーだからか席は狭い。ファーストより上のスイートというランクもあるらしい。
出張はビジネスが多いから、エコノミーはひさびさ。やっぱり距離があるとつらい。
映画を2本見た。Eagle eyeとゼロの焦点。

今回はツアーなので、ホテルまでは送迎付き。今回の宿泊先、The Regentは、前にも泊まったことがある。
2部屋必要だが、隣り合わせにしてくれた。

リージェント

中は吹き抜けで、中央にリフトが4基ある。

到着した夜はくたびれてるので近くのタングリンモールのフードコートで軽くすませる。
住んでいた一番上の子は、海南チキンライスやらメンを食べたが、後の子は香菜のにおい?でいまひとつだった。

翌日は、バイキングの朝食を済ませると、早速動き出す。
まず、オーチャードで3日間ツーリストフリーパス34ドル(10ドルはデポ)5人分を買う。

隣のニュートンまでMRTで移動して、昔住んでいたアパートメントまで行った。角に新しいアパートが建ち、逆の隣のアパートが無くなっていた。

リトルインディアへバスで向かった。日本人の家族づれ旅行者でわざわざ公共バスを使う人も少ないかもしれないが、結構便利だ。EasyLink(Suica見ないなICカード)を買って10ドルも入れておけば何日も使える。
リトルインディアは子供たちに不評。まずKKマーケットで、濡れた床、むき出しのお肉や魚・・・(以前は、ぶら下がった肉の塊から注文した量を切り取ってくれるような売り方をしていたけれど、今は冷蔵庫に入っている。豚の頭や牛の頭も見かけなかったんだけれど。)
さらに、輪をかけたのは、香辛料の強烈なにおい。問題なかったのは一番上だけだった。

再びバスでマリーナベイへ。以前に比べると大きく発展した。観覧車もでき、カジノもオープンするという。
アイスのスタンドで、アイスとコーラを2つずつ注文したら21ドル(1400円くらい)。ローカル価格にすれば極端に高い。
マリーナスクエアでお昼を食べた。点心のお店でチェーン店のようだ。チャーハン、おかゆ、麺二種類、春巻き、ショーロンポーで50ドル。

そこから、ホテルに戻って休憩。

夜の部へ。予定通りのナイトサファリ。
まず、36番バスでオーチャード。MRTでアンモキオ。ちょっと迷った(駅の真向かいがバスジャンクションで奥に動物園行きのバス停があった)が138番バスでシンガポール動物園まで。
タクシーだとあっという間だけど、これはこれで楽しい。

ホットドッグやらハンバーガーの軽食を取りながら、ファイヤーダンスを見た。火吹きのたびに温度が上がる。
トラムに乗って一周した後は、アニマルショー。夜行性の動物たちの行動を紹介してくれる。

ナイトサファリのお姉さん

このお姉さんの司会は上手。お客さんの多くはインド人、中国人、ロシア人、イラン人といった感じで、白人、日本人、韓国人は少なかった・・・それともシャイ?

帰りはタクシー。13ドルちょっとで、2台合わせて26ドル程度。ミニバンに声をかけられたが40ドル!!。高いと言って断った。

翌朝は、すごいスコール。朝食会場のレストランからも部屋からも雨粒が見えるくらい激しく降っている。
のんびり朝食を楽しみ、雨がやむのを待ってショッピングに出かけた。

朝からスコール


朝からスコール2

お買いものはお土産。自分たちのものはほとんど買わず、もっぱらコールドストレッジ(ローカルスーパーマーケット)@高島屋地下で、チョコレートやらクッキーを100ドルくらい買った。DFSや空港の値段の半分から1/3くらいだから絶対にお得だ。

クリスタルジェイド

どこで食事するのか、お腹がすいてないやらいろんな意見が飛び交い、結局、クリスタルジェイドのテイクアウトメニューで落ち着いた。ダックヌードル(ドライ)、ほうれんそうの炒め物、揚州チャーハン、シーフードチャーハン、スープ、グリルしたポーク(外側がパリパリ)。50ドルくらい。
部屋に持ち帰って、ちょっと多めだったけれど完食。当家はクリスタルジェイドが昔から大好きだ。
今回は、恰好も中途半端だったのでレストランに行けなかったのが残念だったけれど、テイクアウトでも満足。

昼寝をしてから、夕方のセントーサ島へ。やはり36番のバスでホテル前からドービーゴートまで行った。ドービーゴートからはMRTでハーバーフロント(セントーサ島の目の前)まで。
ここから、入島料金2ドルを払ってバスでセントーサのメインビーチ。
トラムで少し散歩した後、マーライオンへ向かった。Images of Singaporeはすでに閉館で残念。

マーライオン

軽食を買ってSongs of Seaの会場に入って開演を待った。
会場からは、西の方向に羊みたいな雲が夕焼けにぽっこりと浮かんでいた。

羊雲

右正面には、製油所のシルエットが浮かぶ。

ブコム製油所

いよいよショーが始まったのだが・・・
出だしは、えぇ これで金とるのかという感じだったけれど、水の噴霧にレーザー光があたり、ストーリーが展開しだすと おぉ という感じになり、なかなかおもしろかった。全編英語だから、ちょっと子供たちには難しかったかな?まぁ、イメージだけでも楽しめただろう。

Songs of Sea

帰りは、MRTでドービゴート乗換、オーチャードから歩いて帰った。
途中で、マクドナルドと711のスタンドによって、軽食とビールを仕入れた。

いよいよ最終日。
朝食はいつもたっぷり取った。自分はオムレツにトースト、サラダ、チーズにフルーツヨーグルト+コーヒーが定番だったか。

朝食

たしか、アプリコットなんかのコンポート、コーンフレーク、フルーツ、ヨーグルト、それにドラゴンフルーツをトッピング。

最後はチャイナタウンへ。当然バス。ドービーゴートでノースブリッジロード行きに乗り換えた。
ディープなところはいっぱいあるけれど、においがきつかったり、きれいじゃなかったりと子供たちと一緒には行きにくい。
さて、チャイナタウンでは、ウェットマーケットへ行った。カエルやら売ってたけれど、蛇とかの過激な食材は減ったような気がする。ライチーがあればと思ったけれど、ロンガンがちょっとあっただけ。何も買わずに出てきた。

帰りはMRTで、シティホール乗換、オーチャードへ。
まず、ツーリストパスを返却。これで、あとは徒歩だ。

朝たっぷり食べるのでなかなかお腹は空かない。
ハーゲンダッツでアイスを食べ・・・
トイザラスで、モノポリー(世界版)やら、プールに入って帰りたいという二番目の水着を買って、歩いてホテルまで戻った。

子供たちはプールに行ったりしたが、シャワーを浴びて昼寝したら、チェックアウト近く。
お土産を詰め込み、荷造りして、チェックアウト。荷物を預けてから・・・
タングリンモールのイタリアンレストランで今回、一番リッチな夕食をとる。前菜、パスタ2品、ピザ、リゾット、サラダ、ビールで100ドル弱。

ピックアップしてもらい空港へ。eチケットを知らず航空券を探したが、一番上の子がカウンターの女性と話してパスポートでOKであることが発覚。英語を聞き取れること(覚えているのか?)に驚きつつ、よろこぶ。

帰りもA380だった。アバターとハートロッカーの2作品を見た。ちょっと揺れたが、無事成田着。
冬の雨という感じで、めちゃめちゃ寒かったけれど、NEXでサクサク帰れた。

(今回の驚き)
*タクシーがきれいになった。前は日本車のぼろタクシーが多かったけれど、現代、キアなどの韓国車やベンツまで、殆ど新車状態で走っていた。
*マーケットの迫力が無かった。前は生々しいが、活気のある市場だったけれど・・・
*MRTがどんどん増線。便利だからねぇ。
*チャンギのターミナル3は広くてきれいだ。成田も何とかしてほしい。
*旅行客に日本人が減った。中国人やらインド人が増えた。日本人の学生もいたけれどJTBなんかの団体ツアー。群れるなヨ。大丈夫か?日本の将来。
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2010/03/27(土) 22:17:17|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宇高航路廃止・・・ 2月13日

3月末には宇高連絡船が無くなるらしい。

1910年に運航が始まったそうだからちょうど100年経つ。
55年前の紫雲丸の不幸な事故が瀬戸大橋建設の原動力となったらしい。
1988年の瀬戸大橋開通で連絡船は廃止。
高速無料化、値下げの余波でフェリーも廃止となる。

旅の妄想計画を練る中で、家人の実家に自走することを考えていた。
東海道を下り津から伊賀街道、奈良から生駒街道を大阪に抜けて山陽道で岡山に抜ける。宇野からフェリーで高松といったプランだった。母方の実家を通過し、自分の生まれ育ったところを通り、フェリーで高松へ。
瀬戸大橋を鉄道利用となると宇野から輪行になる。高松で組み直すのは面倒なのでそのまま積みこめそうなフェリー利用を考えていた。
プランを変えて、和歌山から徳島のフェリーを利用しようか・・・

便利に安全な方向に向かうのは自然な流れだけれど、一抹の寂しさも感じる。

青函連絡船は廃止の前に乗ることができた。両親が北海道に住んでいた関係で、冬にも夏にも夜行を乗り継ぎ周遊券で遊びに行った。急行八甲田 → 盛岡経由「はつかり」だったか? (帰りが八甲田だったかもしれない) で上野を出て、雪が積もった青森駅で桟橋をわたり、夜明け前の函館駅で待っている特急、たしか北斗(「おおぞら」だったかも)に乗り継いで札幌方面に向かった。噴火湾の朝日もきれいだった。

あっ、東京湾フェリーが廃止にならないようにせっせと乗らなくては・・・

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/02/13(土) 13:04:48|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

角館にて

20081207111900

20081207111858

武家屋敷通り@角館

落ち着いた街並みが残っている。

旅行の支出 36000円
秋田行支出
  1. 2008/12/07(日) 11:19:02|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝はいい天気

20081207082052

角館に行ってみよう。
  1. 2008/12/07(日) 08:20:57|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪降る街に来た

20081206152234

20081206152231

20081206152229

盛岡過ぎたら雪。
田沢湖一帯は白銀の木々。
日本海に近づくと雪は少なくなったが、どんよりした雲が低く垂れ込めていた。
  1. 2008/12/06(土) 15:22:36|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。